My House

豊かだなあと思えた家甲斐市 K様邸

お引き渡し

  • 2019年

特徴

  • 広いキッチン
  • 玄関収納
  • シューズクローク
  • 超耐震住宅
  • 魔法びん住宅
  • 写真:

    一番大切にしたことは何でしょうか?

    オーナー様

    後悔しない
    ストレスフリーな家を

    ご主人:後悔したくなかったので、ストレスフリーで快適な家を目指しました。床に入れたコンセントやキッチンの大きさもこだわったつもりです。
    奥様:やっぱりキッチンにはこだわって、タイルの壁をアクセントで取り入れたり、自分たちの好きなインテリアのテイストを少しずつ生かして、オリジナルになった感じです。梁とか床材とか、いろんな要素がマッチした感じがあります。冬に住み始めましたが暖かくて快適です。

  • 写真:

    住み始めて変わったことはありますか?

    オーナー様

    インテリアが好きなので
    とにかく気持ちが上がります

    奥様:収納スペースがたくさんあるので整理整頓を自然に心がけるようになったのと、インテリアが好きなので、色々考えて気持ちが上がります。料理もがんばるようになって、カフェメニューっぽく作ったりします。リビングやキッチンだけではなくて、トイレもゆったりで、とにかく余裕を持てるようになりました。住んでからレコードを聴くようになって、そういうのもほんとに豊かだなあと思えて、とても嬉しいです。

  • 写真:

    特徴

    タイルの壁も床材も梁も
    インテリアのバランスに

    どんな家具を入れて、どんな照明にして、どんな食器を置くか。インテリアの楽しみは、全体のバランスを想像したり、どんなアクセントが映えるかを考えるところにあります。時計やスイッチにもこだわるために、どんな壁の色がいいのか、どんな床材がいいのか、どんなキッチンがいいのか。様々なファクターとマッチさせていくためのクリエイティブなインテリアコーディネートが大切なポイント。

  • 写真:

    特徴

    シューズクロークだけではない
    玄関収納の余裕

    出かけるときの気分、帰宅したときの気分は、玄関に余裕があるかないかで大きく変わってくるもの。シューズクロークだけではなく、玄関収納があれば、毎日のリズムは自分たちらしいものになっていきます。さらに大切なのは、グリーンを置いたり、アートやデザイン画を飾ろうとする気持ちとそのスペース、そして見え方。シンプルで広々した玄関が、その大切な感覚を支えていきます。

  • 写真:

    新築時に奥様のお父様からプレゼントされたというターンテーブルをリビングに。お母様がお持ちだったレコードを聴くこともあるという寛ぎの時間が、豊かでかけがえのない、家の風景に思えました。